セゾン投信で毎月1万円投信積立をしています。

現在どのくらいになっていて

これからどのようになっていくのか毎月ご報告していければと思っています。

セゾン投信の他でも楽天証券・SBI証券で口座を作ったので、NISA口座をどこにするか迷いましたが、現在はセゾン投信でNISAをしています。

今後積立NISAもはじまるので、どのようにしていくのがいいのかまた検討していきたいと思っています。

 

スポンサーリンク





セゾン投信の2つのファンド

セゾン投信は2つのファンドを提供しています。

初心者でもわかりやすくシンプルな仕組みと投資の商品だと思います。

私も投資は全くの初心者からスタートだったので、最初にわかりやすいセゾン投信を選びました。

セゾン投信の2つのファンドは

 

2つだけなので、他の投資信託などと比べればとてもシンプルですが、どちらにすればいいの迷いますよね。

私も改めて確認するためそれぞれのファンドの違いをまとめておきたいと思います。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、このファンド1つで全世界の債権や株式に分散投資をします。

債権と株式の比率は50:50で半分ずつ投資をしてリスクを抑えて安定したリターンが期待できます。

コストも低めに設定されています。

  • ●購入手数料:無料
  • ●信託報酬額:0.68%±0.03%/年・税込(ファンド規模に応じて変動あり)
  • ●信託財産留保額:0.1%

 

定期積立プランであれば、月5,000円以上1,000円単位で設定ができます。

スポット購入の場合は10,000円以上1円単位です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン資産形成の達人ファンドは、投信信託証券が中心の投資で、日本・海外の株式に幅広く分散投資をするものです。

「ファンド・オブ・ファンズ」方式での運用で、株式や債券などの資産に直接投資ではなく、株式や債券に投資をしている複数の投信信託に投資をして運用をする仕組みです。

ファンド・オブ・ファンズなんて難しい言葉なので、ちょっと最初はどんなものかわからず抵抗がありますが、ファンド・オブ・ファンズはすでに複数の株式や債券を買った投資信託を複数買うという事になるので、分散効果があり運用の安定性があるということになります。

  • ●購入手数料:無料
  • ●信託報酬額:年1.35%±0.2% (税込・概算)
  • ●信託財産留保額:0.1%

 

定期積立プランは月5,000円以上1,000円単位。

スポット購入は10,000円以上1円単位。

セゾン資産形成の達人ファンド

 

運用方法の違い

2つのファンドは運用方法が違います。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドインデックスファンド

セゾン資産形成の達人ファンドアクティブファンドになります。

 

ファンドの選び方は

じゃあどちらを選べばいいのか。

運用コストがかかるということはその分マイナスにもなります。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは低コストで長期投資で利益出すことを考えていきます。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを中心にして、余力でセゾン資産形成の達人ファンドを追加するという感じがいいのかなと思います。

私は、2つのファンドに毎月5,000円ずつ積立をしながら、余力があればその時の値動きを見ながらスポット購入をするという方法にしています。

 

ほったらかしで感情を入れないように

投資というと、上がった!下がった!とその日その日の動きに感情を左右されてしまいます。

セゾン投信のいいところはそういうことを考えずにほったらかしにして、積み立てを続けていればいいというところです。

まず投資の入り口として、ほったらかしにしながら、少しずつ投資の勉強をしていき、自分で判断できる力をつければいいなと思っています。

 

マイナスにならなければいいと考えておく

投資なのでもちろんリスクもあります。

ですが普通預金でも金利が低い今だからこそ、投資を選ぶということも大切だと思うのです。

もちろん投資は全て自己責任でお金を守らなければいけません。

ですが、長期でのんびり投資をして大きくマイナスにならなければいいや!という楽な気持ちでやってみることだと思います。

そうすればほっからかしでのんびりとお金を増やしていくことができるかもしれません。