SBI証券で毎日積立をしています。

2017年10月よりSBI証券では投資信託の毎日積立て設定ができるようになり

月の1度の積立の設定にしていたものを、すべて毎日積立てに変更しました。

2018年1月からはセゾン投信で運用していたNISA口座を

SBI証券のつみたてNISA口座へと変更しています。

スポンサーリンク





毎日積立の運用実績報告

2018年2月9日現在の運用実績になります。

つみたてNISA口座と特定口座で毎日積立を続けています。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ特定口座でしか運用ができないため、つみたてNISAにはなっていません。

積立額の設定は変更なしで、1日850円です。

 

2018年2月9日現在の状況です。

評価額:196,450円

含み損益:+15,514円

含み損益(%):+8.57%

約10日前が+16.22%だったので大幅にダウンしました。

米国株の暴落が影響していますね。

やっぱりドルコスト平均法がすごくいい

毎日積立へ変更をする時に、月に一度の積立より日々の価格変動が気になってしまうのかなと思っていましたが、特に気にすることなく続けられています。

毎日積立は、購入単価を平準化していくドルコスト平均法です。

今回株の暴落で大きく下がってしまっている銘柄もありますが、ドルコスト平均法を利用していることによって日々の価格変動にあまり気持ちを左右されずに落ち着いていられます。

長期で投資を続けていくことは、大きな損失を避けるという安心感があります。

大きく利益がでるわけでもないので、ドルコスト平均法は有利でも不利でもないかもしれませんが、私には向いている投資方法だと思っています。

まとめ

今後も長期で投資を続けていく予定です。

楽天証券でロボアドバイザーの楽ラップも利用していますが、今後はSBI証券でのつみたてNISA口座とiDeCoを中心に投資を考えていこうかと検討中です。

楽ラップの今までの運用実績も報告できればと考えています。