SBI証券

【SBI証券】運用実績報告(2018年2月20日)+8.57%

SBI証券で毎日積立を続けています。

2017年10月よりSBI証券では投資信託の毎日積立て設定ができるようになり

月の1度の積立の設定にしていたものを、すべて毎日積立てに変更しました。

2018年1月からはセゾン投信で運用していたNISA口座を

SBI証券のつみたてNISA口座へと変更しています。

毎日積立の運用実績報告

2018年2月20日現在の運用実績になります。

つみたてNISA口座と特定口座で毎日積立を続けています。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ特定口座でしか運用ができないため、つみたてNISAにはなっていません。

積立額の設定は変更なしで、1日850円です。

 

2018年2月20日現在の状況です。

評価額:201,327円

含み損益:+15,888円

含み損益(%):+8.57%

約10日前が+8.57%だったので含み損益はほぼ同じ状態で耐えていますね。

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブが強い

特定口座で運用を続けているSBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ2

が今のところ安定しているおかげでなんとかプラスの状態を続けています。

ジェイリバイブは過去のリターンもTOPIXを上回る結果を続けています。

iDeCoでも運用ができますし、iDeCoの方が信託報酬が少し低めに設定されているため、今後の長期の資産形成には向いているかもしれません。

アクティブファンドは「ひふみプラス」と「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ」にしぼっています。

長期投資にはインデックスファンドという思いがありますし、アクティブファンドはハイリスクでもあるので、短期的にという思いで持っているのですが、売却時期には悩みます。

まとめ

これからは長期投資のみで考えていきたいという考えもあるので、つみたてNISAとiDeCoの運用商品を見直していきたいです。

iDeCoは現在完全に放置している状態なので、増額も考えてすぐに確認したいと思います。