WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)はどこから申込みをするのがお得?違いはあるの?

最近ロボアドバイザーを利用したサービスが増えてきました。

私もとても興味がありやってみたいと思っています。

そのロボアドバイザーの中でも業界大手なのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」です。

いろいろと調べていましたが、このウェルスナビは口座開設の窓口がいくつかあります。

自分はどこから申込をするのが一番いいのかを考えてみました。

WealthNaviの申込窓口

現在(2018年6月現在)、WealthNavi・ウェルスナビの申込の窓口としては8つあります。

  • WealthNavi
  • WealthNavi for SBI証券
  • WealthNavi for 住信SBIネット銀行
  • WealthNavi for ANA
  • WealthNavi for JAL
  • WealthNavi for ソニー銀行
  • WealthNavi for イオン銀行
  • WealthNavi for 横浜銀行

それぞれ提携会社で独自のキャンペーンであったり、ANAであればマイルがついたりとそれぞれ違うサービス内容があるようです。

私は、SBI証券に口座があり、住信SBIネット銀行にも口座があり、ANAのマイレージ会員でもあります。

いったいどこから申込をすれば一番いいのか悩んでしまいました。

どういう違いがあるのかまとめておきます。

ログイン方法が違う

ログインは申込をした各提携会社のサイトの専用ページからWealthNaviにログインすることになるようです。

WealthNavi:サイトからログインする
WealthNavi for SBI証券:SBI証券サイトにログイン後、専用ページからログイン
WealthNavi for 住信SBIネット銀行:住信SBIネット銀行の専用ログインページから
WealthNavi for ANA:ANAの専用ログインページから
WealthNavi for JAL:JALの専用ログインページから
WealthNavi for ソニー銀行:ソニー銀行の専用ログインページから
WealthNavi for イオン銀行:イオン銀行の専用ログインページから
WealthNavi for 横浜銀行:横浜銀行の専用ログインページから

各提携サイトを一度開いてから、WealthNaviのページへと移動しなければいけないため、そこが少し面倒になるかもしれません。

提携会社によってキャンペーンがある

WealthNaviでの運用する内容はどこから申込をしても同じですが、各提携会社によってキャンペーンをやっており、自分にはどれがメリット大きいのかによって選ぶことができます。

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNaviウェルスナビ)公式サイトから申込をすると

2018年5月1日(火)~6月30日(土)まで2か月分の手数料をキャッシュバックというキャンペーンをやっています。

さらに季節によっていろいろなキャンペーンをやっていたりしますので、細かくサイトをチェックしておくといいですね!

さらに今までは最低投資金額が30万円でしたが、2018年2月1日から10万円に引き下げられました!

あわせて読みたい
WealthNavi(ウェルスナビ)の最低投資金額が10万円に引き下げ!WealthNavi(ウェルスナビ)は今まで公式サイトで申し込みをする時は 最低投資金額は30万円となっていました。 いきな...

今までいきなり30万円を無理だなと思っていた人には嬉しいニュースです!

どこから申し込みをしようか迷っている場合は本家のサイトからが一番おすすめです。

 

→ 「WealthNavi」で資産運用



WealthNavi(ウェルスナビ)for SBI証券

WealthNaviのサービスが始まった最初は、最低資金が100万円となっていました。SBI証券では30万円となっていたので、そこがメリットだったと思いますが、現在ではどちらも30万円となっています。

いまのところSBI証券からの申込で得することはないのかな?

という感じです。

→ WealthNavi for SBI証券

 

WealthNavi(ウェルスナビ)for 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、WealthNaviの利用がランク対象サービスとなります。

住信SBIネット銀行を出金口座に設定をしておくと、手数料無料回数がアップをします。

銀行預金残高が月末に1000円以上+WealthNavi残高が10万円以上でランク2
●銀行預金残高が月末に1000円以上+WealthNavi残高が100万円以上でランク3

住信SBIネット銀行を普段よく利用している人にはランクアップ対象となるのでとても嬉しいです。

→ WealthNavi for 住信SBIネット銀行

 

WealthNavi(ウェルスナビ)for ANA

ウェルスナビのサービスがANAでも2017年9月から始まりました。

ANAでマイルを貯めているという人には資産運用しながらマイルも貯めることができるようになったので、とても有り難いです。

●資産運用開始時に300マイル付与
●四半期ごとの期中の平均資産評価額が100万円以上で、四半期ごとに50マイル・年間最大200マイル付与

マイルを貯めているのであれば、ANAで決まりかもしれません。

→ WealthNavi for ANA

 

WealthNavi(ウェルスナビ)for JAL

2018年5月からJALでも申込ができるようになりました。

現在提携開始記念キャンペーンをやっています。

JALのマイルを貯めているという人には迷わずこちらを選ぶことになりそうです。

提携開始記念キャンペーン内容は

2018年5月16日~2018年8月31日のキャンペーン中に資産運用を開始し、搭乗期間内に国内線に1回以上搭乗した場合500マイル、国際線に1回以上搭乗すると1000マイルもらえます。

→ ウェルスナビ提携開始記念キャンペーン

資産運用でもマイルが貯まっていきます。

●資産運用開始時に200マイル付与
●資産評価額が10万円以上の場合、資産評価額1万円ごとに毎月0.5マイル(例えば100マ円であれば毎月50マイル)

ANAよりJALの方がマイルは多くもらえますね。

→ WalthNavi for JAL

 

WealthNavi(ウェルスナビ) for ソニー銀行

2017年12月からソニー銀行でも申込がはじまりました。

あわせて読みたい
WealthNavi(ウェルスナビ)がソニー銀行でも提供開始2017年12月21日現在の情報です。 ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)。 今まで Weal...

 

→ WealthNavi for ソニー銀行

 

WealthNavi(ウェルスナビ) for イオン銀行

2018年3月からイオン銀行でも申込がはじまりました。

イオン銀行の口座を持っている必要があります。

2018年3月22日~2018年6月29日の間にエントリーをしてキャンペーン参加すると、運用総額20万円を一口で抽選で100名に5000WAONポイントがもらえます。

→ WealtnNavi for イオン銀行

各提携会社からの申込で複数口座持てるのか?

WealthNaviで1人ひとつの口座となり、複数の口座を持つことはできません。

どこから申込をするか、ひとつを決めなくてはいけません。

他の提携会社への変更はできるのか?

最初はANAでマイルを貯めていたからANAから申込をしたけど、マイルを貯めるのはやめたから、他の提携会社に変えたい!という事もあるかもしれません。

その場合は、1人1口座になるので、一旦解約をして新規に申込をしなくてはいけません。
(新規申込をするには翌年からとなります。)

 

まとめ

人によって自分に合ったキャンペーンなどのメリットが違うかと思います。

私もどれがいいのか悩んでいましたが、この中ではANAのマイルがいいかと思っているので、ANAから申込をしようと考えています。

四半期で100万円の資産がないと年間最大200マイル付与とはならないので、どうしようか悩むところですね…。

 

【2018年6月】
WealthNaviウェルスナビ)公式サイトから口座開設をして資産運用はじめました!

 

あわせて読みたい
WealthNavi(ウェルスナビ)で資産運用開始しました!口座開設の申込方法は実は今まではまだWealthNavi(ウェルスナビ)では資産運用をしていませんでした。 どこから申しこもうか…と悩んでいたからです...

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ