雑学

できる女性は雑談力をもっているという話

以前テレビで雑談力という話をやっていてすごく興味を持ちました。

私も仲のいい友達とは何も気にせずおしゃべりすることができるのに、仕事関係の人や、初対面の人とは、何か話をしようと思っても会話がつまってしまって、話が続かず、無言になってしまって気まずい空気になってしまう…ということがよくあります。

まず何話せばいいのかわからないので、自分から人に話しかけるということが苦手です。

私には「雑談力」がないんだな…と思っています。

雑談力とは「中身のない会話」ができること

日常でも近所の人との付き合いや、子供がいれば学校行事などの集まりなどあり、雑談力の必要性をすごく感じます。

最近は、メールやLINEやSNSなどを利用して用件が済んでしまうため、直接会って話をするということも減ってきてしまっています。

ますます他人とどうやって接していけばいいのかわからなくなってきてしまっているのです。

雑談力とは文字通り、「雑談ができる力」のこと。

雑談という言葉だけ聞くと、お話好きの人がムダなおしゃべりをしているというイメージでしたが、雑談はムダな話ではないのです。

何気ない会話で、その場の雰囲気を楽しくしたり、相手との距離を縮めることができるのです。

中身のない会話ができることは雑談力

だと思います。

 

できる女性の雑談力

私は自分と気が合わない人とは話をしないというか、うまく話をすることが苦手です。

以前働いていた会社である程度役職のある女性は、みんな話の上手な人が多かったです。

そんな人たちはやっぱり見た目も綺麗で笑顔も素敵。

人と話をする時には見た目の印象もすごく大切なんだと思います。

そんな人からは話かけられても、嫌な気持ちにはなりませんし、どんな人とでも雑談ができる女性ってほんとにすごいなと尊敬できます。

 

まずは挨拶から

何を話していいのかわからないと思っているのであれば、まずは挨拶から。

挨拶から一言切り出せば、相手の気持ちの少し緩み、話ができるきっかけになります。

そして

「今日はいい天気ですね」とか「暖かいですね」と本来は言わなくてもわかるような事の一言から雑談になっていくのです。

そして話の結論は考えず、思いついたことをしゃべっているうちに、相手と共通する部分や共感できることが見つかれば、そこから相手と話が展開していけます。

それでもやっぱり話が苦手という人には話しかけるということがすごく勇気がいること。

話の内容を一生懸命考えるよりも、まずは笑顔で挨拶をするということを心がけることです。

第一印象でこの人優秀そうだなと思う人は笑顔が素敵で雑談できる人なんですよね。

 

テレビやネットでの情報収集

笑顔で挨拶することが最初に大切なことですが、やはりいろんな人と雑談をしようとすると、ある程度の知識も必要になってきます。

雑談はどうでもいい話だといっても、時事ニュースだったり、いまやっているドラマだったり、はやっているものだったり、知っていなければ話はできません。

自分の興味のあることを追求するのも大切ですが、いろんなことに目を向けてみるのも大切です。

 

まとめ

私も人と話をすることが苦手なので、わたっていてもいざ実践しようとすると難しいものです。

でもちょっとした会話から仲良くなれたり、人って挨拶されるだけでも気持ちがいいものです。

こちらから挨拶をしても無視をされれば寂しいですし、イラっともしますけどね…(笑)

私も雑談力の事を少し意識しながら、人と接することを心がけてみたいと思います。