舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」チケットの取り方は?キャスト・日程公演スケジュール

  • URLをコピーしました!

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」がついに日本人キャストで日本でも上演されます!

2022年7月8日開幕となります。

上演されるTBS赤坂ACTシアター(東京、赤坂)は2021年より大規模な改修を開始し、ハリー・ポッター専用劇場として利用されることとなります。

上演期間は無制限のロングラン形式です。

目次

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」

小説「ハリー・ポッター」シリーズは、世界中の大人から子供まで、幅広い年齢層に愛される大ベストセラーの作品です。

舞台版「ハリー・ポッター」は、J.K.ローリング、ジャック・ソーン、ジョン・ティファニーが考案、ジャック・ソーンが戯曲を書き上げたものとなります。演出はミュージカル「ワンス」でトニー賞の最優秀演出家賞に輝いたジョン・ティファニーです。
これまでにイギリス国内で演劇賞を多数獲得し、最高峰であるローレンス・オリヴィエ賞では史上最多の9部門を獲得しています。アメリカでも25の演劇賞を獲得しており、最高名誉のトニー賞では、最優秀作品賞と最優秀演出家賞を含む6部門を獲得しました。

舞台では、小説の最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」の19年後を描いた物語となります。

日本で上演される日本人キャスト版の舞台は、ロンドン、ニューヨーク、メルボルン、サンフランシスコ、ハンブルク、トロントに次いで、世界で7番目の上演となります。

キャスト

ハリー・ポッター:藤原竜也・石丸幹二・向井理

ハーマイオニー・グレンジャー:中別府葵・早霧せいな

ロン・ウィーズリー:エハラマサヒロ・竪山隼太

ドラコ・マルフォイ:松田慎也・宮尾俊太郎

ジニー・ポッター:馬渕英里何・白羽ゆり

アルバス・ポッター:藤田悠・福山康平

スコーピウス・マルフォイ:門田宗大・斉藤莉生

嘆きのマートル:美山加恋

ローズ・グレンジャー・ウィーズリー:橋本菜摘

デルフィー:宝意紗友莉・岩田華怜

組分け帽子:木場允視

エイモス・ディゴリー:福井貴一

マクゴナガル校長:榊原郁恵・高橋ひとみ

公演日程スケジュール

東京公演

期間:2022年7月8日(金)よりロングラン上演
会場:TBS赤坂ACTシアター

チケット申込・購入方法

【メール登録でジャパンプレミア(東京公演初日)ご招待】

ジャパンプレミアご招待

舞台 『ハリー・ポッターと呪いの子』メール登録で、ジャパンプレミア(東京公演初日)ご招待

公式サイトにてメールアドレスを登録した人中から抽選で5組10名、2022年7月8日(金)にTBS赤坂ACTシアターで開幕する舞台 「ハリー・ポッターと呪いの子」初日公演にご招待されます。

【対象登録期間】2021年10月4日(月)〜2022年5月31日(火)23:59

⇒ 詳細はこちら

プレビュー公演チケット限定発売

プレビュー公演

【プレビュー公演チケット発売期間】
2022年2月23日(水)10:00~2月24日(木)23:59

【プレビュー公演日程】
2022年6月16日(木)~7月7日(木)


【チケット料金】全席指定・税込
SS席 17,000円
S席 15,000円
S席(6歳~15歳) 12,000円
A席 13,000円
B席 11,000円
C席 7,000円
9と4分の3番線シート 20,000円
ゴールデンスニッチチケット 5,000円
 

  • 【9と4分の3番線シート】
    ハリー・ポッターの世界観を存分に味わえるシート。特別なデザインをあしらったチケットに加え、限定の非売品グッズプレゼントあり。
    ほかのお客様より早く劇場ロビーにご入場でき、魔法の世界を独占できる特典つき。
  • 【ゴールデン・スニッチ チケット】
    毎公演、わずかな枚数だけ発行される希少なチケット。毎週行われる抽選で当選した人に、翌週行われる公演を5,000円で購入できる権利が与えられる。エントリーには、公式HPのメルマガ登録が必要。※各公演枚数限定で、座席は選べない。

チケット購入には「TBSチケット」か「ホリプロステージ」への会員登録が必要となります。

TBSチケットはこちら  ⇒ ホリプロステージはこちら

チケット購入

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる