「カネ恋」5話以降に本当はこう描かれるはずだった全話を収録したシナリオブックが発売

2020年7月に俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになりました。

私は特に大ファンという訳ではありませんでしたが、このニュースを速報で知った時にはあまりの驚きとショックで涙が止まりませんでした。

今でもまだ、いなくなってしまったことが信じられない気持ちです。

三浦春馬さんの事を嫌いだという話は今までに聞いたことがありません。誰からも愛される俳優さんだったのだと思っています。だから余計になぜ?という気持ちと、信じられないし本当の事だとはまだ思えないという気持ちと、ものすごい喪失感が続いています。

9月から放送されたドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演しています。

撮影途中での訃報となってしまいドラマの放送がどうなるのか心配でしたが、第4話まで放送されました。

目次

おカネの切れ目が恋のはじまり 第4話

3話までは、普通にストーリーが進んでいました。

三浦春馬さん(猿渡慶太)と松岡茉優さん(九鬼玲子)がいい感じにこれからなっていくのだろうなというところで終わっていました。

ほとんど登場しなかった猿渡慶太

最終回の4話では、猿渡慶太は最初に少し登場しただけで、その後は全く登場することがありませんでした。

放送されるまでは、収録は終わっているという情報だったので、猿渡慶太も登場するそのままで放送されるのかと思っていましたが、4話にほとんどは、三浦春馬さんが亡くなってから撮影をされたのかな?というような内容になっていました。

いなくなってしまった三浦春馬さんを思い返すようなセリフだったり、内容だったり…

とても素敵な役者さんばかりだったので、一言一言を聞くだけで涙があふれてしまいました。

きっと三浦春馬さんを想いながらスタッフのみなさん・役者のみなさんが最終回を頑張って作り上げてくれているのだろうなというのがすごく伝わってきました。

番組最後のテロップで号泣

最終回の番組最後に

春馬くん ずっと大好きだよ
キャスト・スタッフ一同

と表示されました。

普通の番組であれば、丁寧で無難なメッセージが表示されることがほとんどなのですが、今回のメッセージは本当に春馬くんがとてもみんなに愛されている人だったのだなというのがわかる短いメッセージでした。

SNSなどで、この短いテロップには賛否の意見があり、「軽すぎる」とか「雑すぎる」とかいうコメントもあるようですが、私はこの短いテロップにすべての気持ちが詰まっていると思い、涙が一気にあふれ出しました。

5話以降の全話シナリオ発売

4話で最終回となってしまいましたが、本当であれば5話以降はこうなっていたというはずの「火曜ドラマ おカネの切れ目が恋のはじまり シナリオブック」が発売されることになりました。

純粋に慶太と玲子の恋の行方は気になるところなので、このシナリオブックの発売はとても嬉しいです。

ドラマで使用されるはずだった小道具なども紹介されるようなので、それも楽しみですね!

Blu-ray・DVD BOXも発売

テレビでの放送は残念ながら第4話で最終回となってしまいましたが、三浦春馬さんの最後のドラマを放送してくれて本当に嬉しかったです。

ドラマはBlu-ray・DVDも発売されることになりました。

店舗によって特典がついたりするところもありますので早めにチェックして予約しておきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる